夏休みの様子&スペシャルプログラム★理科実験「エタノールで船を走らせよう」★

夏休みに入って早二週間。
アフタースクールの子どもたちは、暑さに負けず毎日元気いっぱいに過ごしています。

最近、アフタースクールで流行っているものは、これ!

ミサンガ作りです!

主に女の子たちの間でですが、朝から夕方帰るまでずっと集中してやる子がたくさん。

いろんな編み方に挑戦したいと一人で5本作る子もいて、スタッフ一同驚いています。

さて、先週7月28日(金)は、スペシャルプログラムで理科実験を行いました。
今回のテーマは、「エタノールで船を走らせよう!」。

テレビモニターを使って、分かりやすく表面張力について学んでから、いざ実験!

水をスポイトですくって、大きな水の玉と小さな水の玉を作ってみたり、

一円玉は表面張力の大きい水には浮くけれど、小さいエタノールには浮かないことを知ったり、

表面張力の違いを身をもって体験しました。

最後は、自分で船を作って、

外のプールに浮かばせて、

自分の船の周囲にエタノールを一滴垂らすと・・・

船がスーっと走る!

水とエタノールの表面張力の違いで、船が走る仕組みを知りました。

☆今週のおやつ☆
月→唐揚げ、いちごポッキー、みかんアイス
火→スイカバーorスイカバー、クッキー、お野菜ポテト
水→曲がりせんべい、バナナドーナツ、フルーツグミ
木→ガリガリ君アイス、チョコパン、プリッツ
金→梨、どら焼き、おっとっと