冬休みの様子④

1/4.5(木.金)書き初め

書道の定期プログラムの中山先生の指導のもと、書き初めに挑戦しました。普段書道を習っている子も習っていない子も、好きな字を選び、先生のお手本をなぞるところからスタートです。驚くほどの集中力でみんな真剣に取り組んでいました。

初挑戦の一年生がとても力強い字を書いたり、書道を習っている子も初めて使った書き初め用の紙に堂々と筆を滑らせていたりと、新しい発見のある楽しい書き初めになりました。

1/5(金)五平餅を作ろう!

長野県など中部地方の山間部に伝わる郷土料理の五平餅をみんなで作りました。まずはお米をすりこぎでしっかり潰し、割りばしをさして平たく形を整え、ホットプレートでじっくりと焼きます。焼きあがったらクルミ味噌だれをつけて完成。男の子の「めちゃくちゃうまかった!」という声もあり、みんなで美味しくいただきました。簡単なのでおうちでも作ってみて下さいね。

1/9(火)たこあげ

たこあげは日本の伝統的な正月遊びで、一年の幸せを祈ったり、厄よけなどの願いが込められていたという由来があります。今回は自分たちで好きな絵を描いてオリジナルのたこを作りました。

冬晴れの校庭を走り回って、みんな上手に飛ばすことが出来ました!今年一年元気に楽しく過ごせますように。(^_-)-☆

1/9(火)プログラミング体験

ものづくりの力、コミュニケーション力、問題を解決する力、色々な力が伸びる、コードキャンプロボットプログラミング体験。今回はiPadを使って一人一人オリジナルのゲームを作りました。最後は自分の作品をプレゼンし、お互いに遊びました。習った事は同じですが、それぞれ発想豊かなゲームが出来ていて、大いに盛り上がりました。