【2021夏のプログラム紹介】いつ指すの?今でしょ!将棋の世界に81DIVE!

こんにちは、将棋といえば「ハチワンダイバー」が青春だった森澤です。
(柴田ヨクサル先生の名作です、是非読んでみてください)

さてさて、先日行われました「将棋体験会」沢山の方にご参加頂きありがとうございました!

将棋に初めて触れたときの「うわっ、なんだこのゲーム!」

「こんな小さい盤なのに、奥が深すぎる、、、怖い!!!」となった小学生だった自分を思い出しました。。。

そして参加してくれた皆もおそらく、一人ひとり様々な感情、印象があったと思います。

そんな緊張感の有る空気が伝わりつつ、楽しそうな声が聞こえる素敵な時間を過ごすことに成功したと思います。是非挑戦したい方は、入会してみてね(森澤オススメ)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA(※画像が消えてしまった為、以前の写真を使用)

現在聖学院アフタースクールでは「クリエイティ部」の中でも将棋のフリーゲームを搭載しておりますので、「通うのはちょっと、でも将棋やってみたい」という方はお気軽にスタッフまたは先輩達に声をかけてみてくださいね。

余談ですが、最近読んだ藤井棋士の記事が良かったのでリンクを貼っておきます。

「『これはちょっと難しいな』と思っていても、やっているうちに指しこなせるようになるかもしれないし。準備をしっかりして、それで『もしかしたら上手くいくかもしれない』と思ってやるしかないというところはありますね」

このフレーズが大好きですねー、素晴らしい景色を見るには過程が有る。

将棋を通して「長期的なプランを思考する脳みそを一緒に育てませんか?」

ご連絡お待ちしております!

本日もお読み頂きありがとうございました!!!

森澤