【2021夏のプログラム紹介】バスケ体験

こんにちは!聖学院アフタースクール、藤山です。

夏休み3日間連続プログラム「バスケットボール体験」

オリンピックも盛り上がるなか、子どもたちは元気いっぱい参加してくれました。

「とにかく楽しむ!」ことをベースに、じゅんじゅん先生とそのお子さんたちからご指導をいただきました。

ボールに触れ、シュート練習、試合を通して子どもたちは楽しさを存分に味わうことができました。

「ルールは楽しむためにある!」

ドリブルを続けるのは難しくトラベリングの連続でも、ボールを追いかけ、「パス、パス!」と仲間に声をかけ合い、シュートを狙い、コート上は活気に溢れておりました。

子どもたちはプログラム後もバスケットボールに触れたくて触れたくてたまらない様子でした。