【2021夏のプログラム紹介】世界最小の自転車が聖学院に集まる!!!

こんにちは、自転車の思い出といえば、群馬県出身の私は「どんな風の強い日も、自転車で走行していた」ですが、群馬を出て思ったことは「あんなに強い風は群馬県以外では吹いていない」という衝撃でした(つまり私が強いと感じていたあの風は群馬県以外では台風レベルw)

いつもお世話になっております。好きな群馬県の名所は「沼田」、山が大好き森澤です。

さて、夏休みも後半戦ですね。あっという間のような、今年はニューノーマルな生活様式で少し長く感じるような、様々な印象をお持ちの方がいるかと思います。

どちらにせよ、みなさんの健康を願うと共に、私たちも質の良い睡眠、食事、を中心とした生活を心がけています。

先日23日の「藍染めを通し自然を学ぶ」について記事を書かせて頂きました。

コチラ→ https://hokago.seigakuin.ed.jp/2021/08/16/%e3%80%902021%e5%a4%8f%e3%81%ae%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%80%91%e8%97%8d%e6%9f%93%e3%81%a7%e6%b0%97%e5%88%86%e3%81%af%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%82%b9/

今日は30日に行われる「ミニチャリ体験レース」について少しお話させてください。

▽まずは主催の松本先生よりメッセージ

膝丈ほどの極小自転車まめサイクル、通称「ミニチャリ!」 乗っても見てても楽しいその滑稽な姿に、あなたもきっとトリコになるはず! イベント当日は、ミニチャリの試乗体験やミニチャリレースを行います。 子どもも大人も乗れちゃうミニチャリに乗って会場を駆け走ろう!

↓ミニチャリレースの詳しい紹介はこちらをご覧ください

元々、森澤が友人と、チャリティや地域活性化の活動のコンテンツとして使用していたミニチャリ。なんでしょうね。この自転車の前では、大人も子どもも童心に返るといいますか、凄く素敵な時間が流れるのが私は気に入っています。

最近では、渋谷ストリームなど今をトキメク、所謂イケている場所での活躍もメディアで見かけます。主催の松本先生曰く、この自転車は日本に約10台程度しかなく、そのうちの半分以上を彼のチームが保管しているとのこと。おそらく生きている間に触れる機会が無い方も沢山いるでしょう。え?これ本当に走るの?と好奇心を持ってお越しください。

私はよく「これにはこういう意味が有るのでオススメします」と生産性や成長への繋がりを重視したコンテンツやプログラムを提案していますが、正直この企画に関しては「なんか楽しい」「なんか知らないけどめちゃ盛り上がる」「なぜかまたやりたい」です(笑)

こんなご時世ですから尚更「ただただ楽しい」そんな1日があってもいいのではないかと考えます。

とはいえ、もちろん感染症対策は行いつつ、最高の1日を一緒に作ります。

それでは、自転車を磨いてお待ちしております。

本日もお読み頂きありがとうございました!

森澤