【2021夏のプログラム紹介(終了)】理科実験「磁石について考えてみよう」

こんにちは!聖学院アフタースクールの藤山です。

 今回のスペシャルプログラムは3年生以上対象の理科実験「磁石について考えてみよう」です。

磁石の第一人者である望月先生、ディレクトフォースの先生方のサポートをいただき実験に挑戦しました。

磁石は何に引き付けられる? 紙・お金・クリップなどを近づけて実験スタート!

続いては、N極・S極について。反発し合う・引きつけ合うのは?その力も感じてみました。

そして鉄粉を使って磁場を観察!きれいな磁力線が見えてきました。

次は方位磁針を使ってみよう!北はどっちかな?

実験を重ねて「地球は磁石になっている!」と子どもたちからの声。

実験そのものだけではなく、結果を仮定することに子どもたちも楽しそうな表情。

地球の磁場とオーロラの関係について学ぶなど、90分間の盛りだくさんの内容に子どもたちの脳内もいっぱい、大満足でした。