【2021年夏のプログラム紹介(終了)】理科実験「滑車について考えてみよう」

こんにちは!聖学院アフタースクールの藤山です。

今回のプログラムは理科実験「滑車について考えてみよう」です。

3年生以上の90分プログラムで、じっくりと実験に取り組むことができました。

「滑車とはなんだろう?」

どうしたら重い荷物を楽に持ち上げられるか、大昔から人間は重い物を持ち上げる方法を考えてきました。

子どもたちは動滑車、定滑車の実験を通して、実際に軽さを体験しながらその原理を学びました。

身近なところでみられる滑車はなんだろう?

クレーン、エレベーター… 学校には掲揚台があるかな?

オリンピックの旗を揚げるときも滑車を使ってる!

少し難しい内容でしたが、子どもたちは終始熱心に取り組んでおりました。

今後、テーマを決めた理科実験プログラムだけではなく、子どもたちからの身近な疑問や不思議を集めて一緒に調べていけたらと、ディレクトフォースの先生方も楽しみにしています。