【数字と先読みに強くなる!】目指せ1億円!カードゲーム部爆誕!

こんにちは、幼少期からカードゲーム大好き聖学院アフターの森澤です。

倉庫に眠っていたもの、あまり使われていなかったもの、そして新しく人気のあるカードゲームをかき集めて、そのままの勢いで「カードゲーム部」をつくりました!以下おしながきです!

・ワードバスケット
・百人一首
・国旗かるた
・海の生物かるた
・陸の生物かるた
・その他かるた数種
・カードパズル
・街コロ
・おばけキャッチ
・ナインタイル
・ぐでたまトランプ
・犯人は踊る
・どうぶつの里
・ポケモンカードゲーム

やはりダントツでポケカ(ポケモンカードゲーム)が人気で白熱したバトルが毎日繰り広げられています。

最近はeスポーツへの結びつきや、世界大会に飛躍するなど大きな進化を遂げている「カードゲーム業界」

詳しくはコチラの記事がオススメです。
https://kai-you.net/article/42714

もちろん賛否はあると思いますが、私としては「これほどまでに学びの多いゲームは無い」と思っています。勝ち負けだけではなく、相手の表情や感情、しぐさを見て、また逆にブラフをはって、、、など心理戦のやりとりや相手の動きを読む・想像することはまさに大人になって生きる上で、仕事であれば商談の場などで超重要ですよね。

ポケカについて、ですがデッキは喧嘩にならなうように、また飽きが来ないように約500枚ほどのカードを用意しており、自分たちでデッキを組んで戦うような仕組みにしています。

これは所謂「監督(上司)の仕事」になると考えています。
何かプロジェクトを立てて、成功に導く、というフローを構成する際に、この「デッキ作り」は非常に効果があります。さらに、そのデッキでゲームに負けたとき、つまり現実世界でいう「失敗」をした際に、デッキを再構築し、「成功へと変化・成長・改善」を行うわけです。まさに「生きる」ことそのものです。
また普段接点のなかった学年同士が繋がったり、先生と子どもが対決したり、よりクロスオーバーした有意義な時間に活気を感じます。

昨今は簡単で奥行のあまりないスマホゲーム(所謂ソシャゲ)に子ども達がハマっていると良く耳にしますが、個人的には断然カードゲームをお勧めしたい(比べるものでもないですが笑)

不思議なもので、カードゲームを始める前、より、カードゲームを始めてから、の方が「会話が増えた」という現象が起きています。これは相手を攻撃したい、といったことではなく、会話でルールを確認しあったり、新しいアイディアを話し合ったり、何故会議室で良案が生れず、遊びの中で良案が生れるか、この生活の中に見えました。

この世界には面白いカードゲームがあふれているので、今後も新しいカードゲームを導入して、楽しく脳トレをする時間を創り出していきたいと思います。

・デジモンカードゲーム
・デュエルマスターズ
・ヴァンガード

あたりは面白いかもな、是非ご意見お待ちしております。

本日もお読み頂きありがとうございました。

森澤